那須野トラベルガイドおすすめ観光ルート 那須野トラベルガイド The Royal Resort 芭蕉の足跡を訪ねて 明治の浪漫を訪ねて パワースポットの旅
松尾芭蕉にちなんだ歴史、文化に触れる旅

*( )内は目安滞在時間です
玄性寺
(10分)
【大田原市福原】

約9.5km 約19分
与一伝承館
(30分)
【大田原市南金丸】

約0.1km 約1分
那須神社
(10分)
【大田原市南金丸】

約5km 約10分
芭蕉の館
(30分)
【大田原市前田】

約0.5km 約1分
黒羽城址
(30分)
【大田原市前田】


約12km 約24分
雲巌寺
(20分)
【大田原市雲岩寺】

約14km 約28分
西教寺
(10分)
【大田原市余瀬】

約3km 約6分
玉藻稲荷
(10分)
【大田原市蜂巣】

約17km 約34分
遊行柳
(30分)
【那須町芦野】

約22km 約44分
殺生石
(30分)
【那須町湯本】


より大きな地図で 奥州街道・芭蕉の足跡を訪ねて を表示

コース解説
 
玄性寺

玄性寺

那須氏の菩提寺、玄性寺。ここに那須与一の墓といわれる墓碑がある。現在も与一の一発必中にあやかり、勝負事や受験を祈願される方の信仰を集めている。
0287-28-0211】
詳細情報へ

与一伝承館

伝承館

大田原市には中世から近世にかけ那須氏の拠点がおかれ、那須与一に関する多数の伝承や資料を紹介している。当時の与一の活躍を再現したロボットと三面ワイドスクリーンは必見。
0287-20-0220】
詳細情報へ

那須神社

那須神社

松尾芭蕉が黒羽逗留の際この地に訪れ、与一が祈願した八幡と聞き感激した場所。
0287-22-3281】
詳細情報へ

芭蕉の館

芭蕉の館

おくのほそ道の紀行中、俳聖松尾芭蕉が最も長く逗留した黒羽。芭蕉に関する資料と黒羽藩主大関氏の資料を展示している。館庭では馬に跨り、弟子の曽良を従えた芭蕉の銅像が出迎える。
0287-54-4151】
詳細情報へ

黒羽城址

黒羽城址

黒羽藩主大関氏の居城。堀や土塁が良好な状態で残されている。6月下旬から7月上旬には紫陽花が咲き乱れ見事。本丸跡からは那須野ヶ原と日光連山が一望でき、田園風景と那珂川の清流と相まって心を和ませる。
0287-54-1110】(大田原市観光協会)
詳細情報へ
雲巌寺

雲巌寺

芭蕉が黒羽滞在中、尊敬する仏頂禅師の修行の跡を見ようと雲巌寺に訪れ「木啄も庵は破らず夏木立」の句を詠んだ。
0287-57-0105】
詳細情報へ

西教寺

西教寺

西教寺のある余瀬には、鹿子畑翠桃の家があり、松尾芭蕉が黒羽逗留の際に宿泊した。境内には「かさねとは・・・」の曽良の句碑がある。
0287-54-0649】

玉藻稲荷

玉藻稲荷

おくのほそ道に「那須の篠原をわけて、玉藻の前の古墳をとう」とあり、芭蕉もこの地を訪れた。境内には「秣負ふ人を枝折の夏野哉」の句碑がある。
0287-54-1110】(大田原市観光協会)
詳細情報へ

遊行柳

遊行柳

芭蕉が訪れて句を詠んでいる。また、鎌倉時代は西行法師、室町時代は遊行上人、寛保3年には蕪村が訪れている。謡曲としても有名になった史跡。近くには遊行庵(休憩所)のほか直売所と食堂がある。
0287-74-0041】(遊行庵)
詳細情報へ

殺生石

殺生石

九尾の狐が石となり、死してなお毒気を吐いているという伝説の史跡。芭蕉も訪れて句を詠んでいる。教伝地蔵の伝説や、硫化ガスの為辺り一面は草木の生えない土地となっていることから、賽の河原とも呼ばれている。
0287-76-2619】(那須観光協会)
詳細情報へ

   
 
 
周辺おすすめスポット
 
 
●芭蕉の句碑めぐり

芭蕉の句碑めぐり

松尾芭蕉はおくのほそ道の道程で、黒羽地区に14日という最も長い期間逗留した。同行の弟子曽良とともに詠まれた句は黒羽地区の各所に句碑として残されている。句碑のスタンプを集めながら楽しく散策できる。
0287-54-1110】(大田原市観光協会)
詳細情報へ

●日新の館

日新の館

奥州道中の「鍋掛宿」と「堀越宿」の歴史を紹介している。郷土出身の江戸時代に山水画を得意とした「高久靄厓」や、郷土とゆかりの深い画家「峰村北山」等の作品を展示している。
0287-64-1343】
詳細情報へ

●なかがわ水遊園

なかがわ水遊園

全国でもめずらしい淡水魚を中心とした水族館「おもしろ魚館(フィッシュパル)」の他に釣り池や水の広場、なかがわ展望台などの施設があり親子で楽しむことができる。
0287-98-3055】
詳細情報へ

 
 
耳より情報
 
 
●遊行柳・遊行庵への投句

遊行柳

遊行庵は遊行柳の近くのお茶が飲める無料休憩所。芭蕉や蕪村にちなみ投句箱が設置されている。毎月、選定された方には粗品をプレゼント。絵馬に句を記し、1年間館内で展示後、投句者に増呈。月曜休館。
0287-74-0041】(遊行庵)
詳細情報へ

●那須高原湯本ガイドクラブ

那須高原ガイドクラブ

那須温泉神社、殺生石を中心に無料でガイド対応。(要予約)
0287-76-2619】(那須観光協会)
詳細情報へ

●那須歴史探訪館

那須歴史探訪館

那須町の文化と歴史を学習できる、「道」をテーマに表現した資料館。現地を探訪しながらの奥の細道を中心とした歴史体験学習も無料で対応、要予約。月曜休館。
0287-74-7007】
詳細情報へ

●那須御神火祭

那須御神火祭

大松明による幻想的な雰囲気の中、白面金毛九尾狐太鼓の演奏、松明行列、狐の嫁入り等の演出が楽しめる夜祭。毎年5月の後半の土曜夜に開催。
(開催日はお問い合わせ下さい。)
0287-76-2619】(那須観光協会)
詳細情報へ

●巻狩鍋

巻狩鍋

源頼朝が1193年に那須野ケ原一帯で巻狩を行った史実に基づき、現代風にアレンジした大鍋料理。毎年10月の「那須野巻狩まつり」では約9000食が用意される。なお、市内では一年中食べられるお店もある。
0287-62-7155】(黒磯観光協会)
詳細情報へ

●鮎の那珂川

那珂川の鮎釣り

天然鮎の漁獲量日本一の那珂川。6月の解禁日には多くの鮎釣り客でにぎわう。7月中旬から10月下旬には観光やなが設けられ、川面を渡る風を感じながら新鮮な鮎料理が味わえる。
0287-54-1110】(大田原市観光協会)
詳細情報へ